ピース9の会 20周年記念企画 松浦悟郎司教講演会 今、改めて平和と憲法9条を考える ...

カトリック札幌教区正義と平和協議会 により

2022年4月25日

記事のすべてのバージョン:

ピース9の会 20周年記念企画 松浦悟郎司教講演会
今、改めて平和と憲法9条を考える 〜ロシアのウクライナ侵攻のなかで〜
2022年5月22日(日)13:30〜
札幌教区カトリックセンター +オンライン開催

 国際ルールを一切無視するロシアのウクライナへの侵攻、
相次ぐ北朝鮮のミサイル発射など緊迫する情勢の中で、
日本の軍備増強、憲法改変の動きが急速に強まり、さらに
敵基地能力保持や核共有論まで平気で語られるようになっています。
 こうした情況の中で、カトリック名古屋教区長でピース9の
会の呼びかけ人でもある松浦悟郎司教に来札いただき、
核兵器や軍備によって果たして平和が守られるのか
を考えながら、改めて平和の大切さ、日本国憲法9条の意義
について語っていただきます。
 ともに平和と憲法について考えてみませんか。
*札幌教区正平協はこの講演会を協賛しています
*詳細は、添付のチラシをご覧ください

写真集

  カトリック札幌司教区 委員会 正義と平和協議会 ピース9の会 20周年記念企画 (...)

我々の会話

© Copyright・ 日ごとの福音・一般社団法人 ・2017~2021