*お知らせ*

小樽広報部 により

2021年12月25日

記事のすべてのバージョン:

教会の行事やお知らせなどが書かれています

「降誕祭のミサを行いました」2021.12.24-25
 24日(金)19:00から、コロナ感染予防のためオルガンと一人だけの聖歌が流れる中、降誕祭の夜半ミサが富岡聖堂で行われました。久しぶりに捧げる歌は心に染み入りました。
 25日(金)10:00からは日中ミサがありました。宣教奉仕部が用意してくれたプレゼントをもらって、子ども達も大人も楽しい気持ちになりました。
 馬小屋にお生まれになった幼子イエス様のお恵みが世界中の人々いただけますようにと信者一同お祈りしました。

「10月23日(土)から平日ミサが再開されます」2021.10.16
 緊急事態宣言解除を受け、感染予防対策をしながら平日ミサを不定期で住ノ江聖堂で行います。役員会がある日や佐藤神父様のご都合でミサが行われない場合もありますのでご注意下さい。詳しい日程は「教会スケジュール」をご覧下さい。

「教会カレンダーを販売します」2021.9.29
10月3日(日)主日のミサ終了後、1階ホールで来年の教会カレンダー(1部900円)を販売致します。ご希望の方はお求めください。なお、手帳の販売は今年度は行いません。

「ぶどうの木10月号 休刊のお知らせ」2021.9.29
 緊急事態宣言が9月30日まで延長されました。教会活動自粛を受け、感染予防のため広報部の活動も自粛することにいたしました。よって、ぶどうの木10月号は休刊と致します。<広報部>

「役員会の日程変更」 2021.8.31
 緊急事態宣言が9月12日迄であることを受け、当初予定していた9月11日(土)の員会を9月18日(土)10:30~に変更します。場所は住ノ江聖堂です。

「コロナウイルス感染予防のため主日のミサを中止」 2021.8.31
 緊急事態宣言を受け、8月29日(日)から9月12日(日)まで、主日のミサを中止します。また、平日のミサもありません。

「手話を使ってのミサ」 2021.6.27
 コロナ感染予防のため、先唱者と朗読者のみ声を出し、会衆は沈黙のなかでミサを捧げています。「アーメン」「また、司祭とともに」の言葉などを会衆も手話で表現し、声を出さずに心を合わせる試みを続けています。

写真集

我々の会話

© Copyright・ 日ごとの福音・一般社団法人 ・2017~2021