日本語
神学校入学式ミサ

札幌教区司祭 佐藤謙一

「佐藤神父のページ」の紹介

個人的なページです。

カトリックに関わることはもちろん、自分の興味や趣味について載せます。

カレンダー

年間第24主日(2021年B年)

佐藤謙一(さとうけんいち) 
2021年9月11日に

※公開ミサ・集会等中止になる担当小教区(手稲・小樽・倶知安)の皆さんのためにあらかじめ説教の原案を紹介します。 (...)
今日の福音は最初の受難告知の場面です。今日の福音ではペトロの信仰宣言のあとに告知されます。そこでイエスは弟子たちに「人々は、わたしのことを何者だと言っているか」と問われます。今までいろいろなことを示してきたイエスを、人々は何者だと思っているのかを弟子たちに聞いたのです。病人をいやしたり多くの人にパンを増やして与えたりしていましたから、人々の評判はよか (...)

佐藤謙一(さとうけんいち) 
教皇ミサでの退堂行列

年間第23主日(2021年B年)

※公開ミサ・集会等中止になる担当小教区(手稲・小樽・倶知安)の皆さんのためにあらか (...)
今日の福音ではイエスによるいやしのわざが描かれています。イエスがいやしを必要としている人のところに出向くのではなく、人々がイエスのもとに連れて来ていやしてくださるよう願うのです。イエスはさらに群衆の中からこの人だけを (...)

2021年9月5日に公開

佐藤謙一(さとうけんいち) 
教皇ミサでの退堂行列

希望に生きる(living in hope)7

第二章 キリスト教における希望 1 希望をもって考える 2/3
苦しみを合理的に正当化しようとする試みがこれまでたびたびなされてきました。たとえば影と暗闇が明るいところをより目立たせるのに重要であるのとよく似た感じで、苦しみは人生にとって重要な意味をもっているというようなことが言 (...)

2021年8月30日に公開

佐藤謙一(さとうけんいち) 
教皇ミサでの退堂行列

年間第22主日(2021年B年)

※公開ミサ・集会等中止になる担当小教区(手稲・小樽)の皆さんのためにあらかじめ説教 (...)
わたしたちを神に近づけるものとして数々の信仰箇条があります。父と子と聖霊を信じることはその最初にあります。それ以外に生きて行くためには人と人との間の決まりがあります。一番古いものとして神の十戒があります。第一から第三 (...)

2021年8月28日に公開

佐藤謙一(さとうけんいち) 
神学校入学式ミサ

希望に生きる(living in hope)6

第二章 キリスト教における希望 1 希望をもって考える 1/3
終りこそ本当の始めなのです。熱心に祈りながら黙想すると、人間は自分の人生の中核をなす意義に注意を集中し、ばらばらで浅薄で不安な日常生活を片づけ、人生の大切な経験である孤独や希望、恐怖や歓喜、幸福そして愛と友情への願望 (...)

2021年8月21日に公開

佐藤謙一(さとうけんいち) 

札幌教区帰天司祭一覧

誤記、訂正がありましたら掲示板に記入していただければ幸いです。
最終任地など 名 前 帰天年月日 札幌教区長(横浜教区) 戸田 帯刀(たてわき)師 1945年8月18日 室蘭教会 児玉 三男師 1947年10月28日 トラピスト大院長 モルバン ベネディクト師(OCSO) (...)

2021年7月22日に公開

佐藤謙一(さとうけんいち) 

年間第12主日(2021年B年)

※公開ミサ・集会等中止になる担当小教区(手稲・小樽・倶知安)の皆さんのためにあらか (...)
今日の福音は「向こう岸に渡ろう」というイエスのことばから始まっています。 イエスは異邦人の地へ行って、神の国を伝えようと考えていたと思われます。 弟子たちはなぜそんな対岸の異邦人の地にまで行かなければならないのか疑問をもって

2021年6月20日に公開

© Copyright・日ごとの福音・一般社団法人・2017~2020