日本語
小樽教会

小樽教会

「小樽教会」の紹介

歴史ある美しい二つの聖堂

小樽には小樽教会には、歴史ある美しい二つの聖堂があります。ゴシック建築の八角堂鐘楼のある富岡聖堂と蔦のからまる白い壁の住之江聖堂です。

富岡聖堂は1929年(昭和4年)6月30日に献堂されました。外観はゴシック建築を取り入れており、お御堂(礼拝堂)内部は優しい色合いのステンドガラスに囲まれています。

住之江聖堂は、信徒の増加により、富岡教会の分教会として1949年(昭和24年)、明治時代の木造平屋の民家を信者の手で改築し献堂された手作りの温かみのある聖堂です。

港町小樽は様々な国から仕事や観光でたくさんの外国人が来られます。主日のミサは国際色で彩られます。また、手話ミサ通訳をしておりますので、聴覚障がいの方もお気軽にお越しください。
聖堂は終日解放しております。いつでも静かなお御堂で祈りください。

  • アンセルモ 朴宰奭(ぱくぜそく) 神父

    叙階年:2008・ 韓国 護政府教区 司祭 ・主任司祭
小樽教会
連絡先:

📮:047-0024 ・北海道 小樽市 富岡1丁目21番25号

Eメールを送ってください。
取り消す
Eメールを送ってください。
必須
必須
必須

2020年6月 :

今月は何もありません

2020年5月 | 2020年7月

「小樽教会」の中に

オール フランソワ・ザビエ 
聖ヨセフ

聖ヨセフに学んで…

四旬節の間には、聖ヨセフの祝日があります。 マタイによる福音書には聖ヨセフは「正しい人です」とあります。 キリストと結ばれている人は、聖人を模範とし、キリスト者として生活するように招かれています。つまり、キリスト者は正し

2019年3月24日に公開

© Copyright・日ごとの福音・一般社団法人・2017~2020