日本語
花川マリア院の馬小屋の飾り

佐藤謙一神父のページ

「佐藤神父のページ」の紹介

個人的なページです。

カトリックに関わることはもちろん、自分の興味や趣味について載せます。

カレンダー

希望に生きる(living in hope)5

佐藤謙一(さとうけんいち) 
2020年12月22日に

第一章 未来に向かって 4 復活はいつ起こるか
どんな運命がこの世界を待ち受けているのでしょうか。まず基本的な事柄であるキリストの復活から始めることにしましょう。キリストは復活されたのです。わたしたちの信仰が教えているように、キリストは人間的な存在がもっている限界を克服なさったのです。人間の本当の姿はキリストにおいて明らかにされたのです。したがって、もしキリスト者として未来について語りたいと思うな (...)

佐藤謙一(さとうけんいち) 

希望に生きる(living in hope)4

第一章 未来に向かって 3 死、すなわち決心の時(2)
死のときに起こることを象徴的に表わすものとして、すぐに思いつくのは、誕生のありさまです。誕生のとき胎児はその母親の胎内から無理やり追い出されるのです。自分を護ってくれ、自分がよく知っており、自分にとっては大切なものか (...)

2020年12月17日に公開

佐藤謙一(さとうけんいち) 

希望に生きる(living in hope)3

第一章 未来に向かって 3 死、すなわち決心の時(1)
人間は死を迎えるときはじめて完全に人格的な行動をとることができるようになります。したがって死とは、人間が自分の永遠の運命を完全に自覚し、自由に決める瞬間なのです。多少学問的なこの所説はつぎのような考えを意味するはずで (...)

2020年12月17日に公開

佐藤謙一(さとうけんいち) 

希望に生きる(living in hope)2

第一章 未来に向かって 2 人間には霊魂があるか
あらゆる人々の中でひとりの司祭がこの質問をするということ、あるいは敢えてそうするということは、おそらく注目すべきことでありましょう。しかしわたしたちは一風変わった時代に生きています。わたしたちの信仰はあらゆる種類の問 (...)

2020年12月17日に公開

佐藤謙一(さとうけんいち) 

希望に生きる(living in hope)1

第一章 未来に向かって 1 生命の起源と目標
人間は未来に向かって生きています。人類の発達過程はまだ完成していません。生物学的にみても、精神的にみても、人間の進化は始まったばかりです。自然科学者たちは人間の進歩発展には予想もつかないほど長い時間がかかるであろうと (...)

2020年12月17日に公開

佐藤謙一(さとうけんいち) 
花川マリア院の馬小屋の飾り

希望に生きる(living in hope)0

表紙、献辞、まえがき
ラディスラウス・ボロシュ著 希望に生きる  ―キリスト教における未来の展望― 吉田聖・吉田雅雄 共訳  Ladislaus Boros  LIVING IN HOPE  エンデルレ書店/ヘンデル代理店 (...)

2020年12月17日に公開

佐藤謙一(さとうけんいち) 

人生の目的(武宮雷吾師)

故 マテオ兄に捧ぐ
序 人生の目的あるいは人生の意義 現代は親殺し、子殺し、友人殺し、校内暴力等等でなやまされている時代である。これは何が原因か。 また現代はこの問題を解決できない時代になっている。この問題については、親も知らないし、教育に

2020年12月16日に公開

© Copyright・日ごとの福音・一般社団法人・2017~2020