「教区100周年の年」の教区宣教司牧評議会関係の歩み
2016年9月4日  教区100周年記念式典を開催
 ■第一部 100周年の年の取り組みの報告と提言
 ■第二部 感謝ミサ
 ■演奏と交流会
   ・奏楽(SORA)の宮古ベースでの活動報告と演奏
   ・イースタービレッジ青年の活動報告と演奏 
2016年9月3日  神の愛の宣教者会Sr.ジャヤ・マリア東京修道院長の講演会を開催
 ■藤女子大7階大教室にて開催 
2016年8月17日  第三回教区100周年記念式典実行委員会を開催
 ■各担当の最終確認を行う 
2016年5月24日28日  教区司祭評議会(5/24)教区宣教司牧評議会(5/28)を開催
 ■式典実行委員会と記念DVD編集委員会から現状 報告され、承認される
2016年5月17日  第二回教区100周年記念式典実行委員会を開催
 ■当日の担当教会の役割分担の確認を行う
 ■開催の最終案内、ポスター、ランチ申込などの告知文は運営委員会と実行委員会事務局で検討する 
2016年4月13日  第5回教区100周年記念誌(DVD)編集員会を開催 
 ■故冨澤司教様帰天までのシナリオが出来上がる
 ■シナリオを送り、画像データの協力を小教区・修道院へお願いする
2016年2月22日  教区司祭評議会で式典の内容を確認し、招待者リストなどを検討 
2016年2月9日  第一回教区100周年記念式典実行委員会を開催
 ■式典骨子の確認と、当日の担当割を検討する 
2016年1月12日  第4回教区100周年記念DVD編集委員会を北26条教会で開催 
2015年11月18日  教区宣司評運営委員会を開催し、教区100周年記念式典の内容を検討 
2015年11月4日  第3回教区100周年記念DVD編集委員会を北26条教会で開催
 
■教区宣司評で報告した内容を更に検討 
2015年10月27日
     31日 
教区司祭評議会(27日)、教区宣教司牧評議会(31日)を開催して、次の内容を確認する
 ■教区100周年の年の取り組み方について
   ○無理なことを考えたり、行おうとするのではなく、一歩踏み出せば出来るのに躊躇している    ことや、今やっていることを更にどうしたら良いか考え実践していくことが大切
 ■式典等の検討・確認を行う
   ○記念式典・・・2016年9月4日(日)藤学園で行う
      式典に来られない方のために各地区・小教区でも同じ典礼式文を用いミサを行い、
      心を一つにする
   ○式典第一部・・・100周年の年の取り組み、展望を1名の人が発表 (映像などを検討)
         ・・・地区や団体から5月中に報告・展望を提出してもらう (小冊子にまとめる)
         ・・・報告・展望に基づき司教が訓話を行う
   ○式典第二部・・・感謝ミサを行う
         ・・・共同祈願は短い祈り文とし、祈願者は実行委員会で検討する
   ○ミサ後のイベント・・・昼食を含めコンサートなどの内容を実行委員会で検討していく
   ○記念誌(DVD)の作成について
         ・・・記念式典までを入れるので、2016年度中の配布となる
         ・・・どのように福音の種が蒔かれたかなど歴史的な内容は小冊子にまとめる
         ・・・記念DVDは未来志向につながる内容を検討していく
         ・・・映像や画像を地区・小教区にお願いしていく
2015年9月24日  教区100周年の年標語決定のお知らせを発信 
2015年9月23日  第2回教区100周年記念DVD編集委員会を北26条教会で開催
 ■DVDのシナリオについて検討を行う 
2015年9月16日  教区宣司評運営委員会を開催し、活動内容や式典の内容を検討する 
2015年7月24日  教区100周年の年の標語選定のお知らせを発信 
2015年7月22日  教区100周年の年の標語の募集に際して、25の個人・グループから69首の応募を頂きました。
頂いた標語を教区の皆様に分ち合って頂き、その上で皆さまから投票して頂き採用する標語を決めることになりました。
近々、教区の皆様にご案内いたします。
2015年7月21日 第1回教区100周年記念DVD編集員会が北26条教会で開催

 各地区・小教区・修道院・個人の方からの画像などの資料のご協力をお願いします 

 
・編集委員長:能町(山鼻)
 ・編集委員:上杉神父、場ア神父、Sr.永田(ゲオルギオ)、Sr.落藤(マリアの宣教者)、佐藤(教区事務局)
 ・Sr.落藤を主にDVDの詳細なシナリオの作成に入りました
2015年7月2日  「教区100周年の年」の今後の取り組みについての文書を発信 
2015年6月31日  全道司祭会議で取り組み内容を報告 
2015年6月24日  教区宣司評運営委員会を開催し、今後の取り組み内容をまとめる 
2015年6月10日 教区宣司評の審議概要と標語の募集
2015年6月6日
2015年度第1回教区宣教司牧評議会を開催し、教区100周年の開催概要をまとめる

  昨年11月の教区宣司評で取り決めたことを前提に、今後の取り組みについて促せるように、
  適時、案内文を出し告知していく
    ■司教文書の4項目について小教区、修道院などで話し合う
    ■地区でその内容を持ちより話し合い総括する
    ■2016年9月4日の記念大会で、地区の総括と共同祈願を奉納する

2015年4月15日  教区宣司評運営委員会が開催され、「教区100周年の年」の活動概要が話し合われ、6月6日開催の教区宣司評に次の点が諮問されることになる
 ・ 司教メッセージに基づき、各々の立場で、どのようなことができるか具体的手段・内容について
 ・ 2015年9月4日に行われる式典の内容について
 ・ 記念誌(DVD)の内容・制作方法・編集委員について 

2015年4月5日  「教区100周年の年」を宣言する司教メッセージを発表
2014年11月24日  2014年度第2回教区宣教司牧評議会を開催し、教区100周年の開催概要を検討する

  盛りだくさんの記念行事を行うことで終わるのではなく、今までの自分たちの歩みを振り返り、
  私たちに与えられた使命を改めて認識し直し、新たな一歩を踏み出していくこととする

 
2014年6月7日  2014年度第1回教区宣教司牧評議会を開催し、教区100周年の骨子を検討